AGAに有効な治療法

原因は様々!正しい薄毛の対処法!

最近、薄毛で困っていて治療をしたい、けど具体的にどのような方法で治療したらいいわからない、などとお困りの方もいるのではないでしょうか。人によって薄毛の原因というのは様々で、自身の体質や薄毛の症状をしっかり把握して対応しないと、かえって頭皮を傷つけたり、薄毛を進行させてしまう要因となってしまいます。薄毛になる原因としては、ホルモンバランスが崩れていることが原因の薄毛もあれば、ストレスや不規則な生活がもとになっている薄毛など原因は1つではない場合もあります。現在ではそういった色々な悩みや症状に対応した育毛剤が多数販売されているほか、薄毛専門のクリニックというものもあり、薄毛の治療に対する関心は高まりつつあります。

最近よく聞くAGAとは?その治療法は?

薄毛の原因の中でも成人の男性に症状例が多いAGAと呼ばれる薄毛の種類を1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。AGAとは男性型脱毛症という意味で、前後どちらかの生え際や頭頂部が薄くなっていく特徴があります。このAGAの原因としては遺伝的なもののほか、抜け毛の原因となる男性ホルモンの異常な分泌によるものとされています。AGAの治療方法としては、まず薄毛の原因となる男性ホルモンを抑える薬を飲むという治療法があります。他には、頭皮に育毛のための栄養が入った注射を打つという治療法があります。その他、自分の頭髪で薄くなっていない部分の髪の毛を薄くなっている部分に移植するという大まかに分けて3つの方法があります。薄毛の進行の仕方などがAGAかも、と思った場合は、専門のクリニックに相談してみるとよいでしょう。

女性の薄毛の治療は、塗り薬や飲み薬を使ったものだけでなく、薬剤を頭皮に注入する方法もあり、薄毛の原因や症状に合わせて治療法を選ぶことができます。